システム開発の流れ

システム開発の流れ

gazou4

コンサルティング

現状の調査分析

弊社の営業、技術者がお客様のご要望をお伺い致します。
お客様との打ち合わせにより、現状の把握を行います。

システム化企画・提案

調査分析を行った結果を元にお客様のご要望、ご予算に合わせ最適なシステムをハードウエア・ソフトウエア両方面からご提案させていただきます。

開発

システム分析(要件定義)

お客様の業務、ご要望や課題を解決するためのシステムを構築するための定義書の作成を行います。
ここで作成された定義書(要件定義書)がシステムの基礎となります。

概要設計

作成された定義書を元に、システムで実現するための処理内容や必要な画面、帳票などの洗い出しを行い、概要設計書を作成します。
概要設計書はお客様とシステム設計者、作成者との相互理解のためのコミニュケーションツールとなります。

詳細設計

概要設計書より、システムを構築するための細かな処理内容などを決め、詳細設計書を作成します。
詳細設計書はシステム担当者とシステム作成者(プログラマ)との意思疎通のためのコミニュケーションツールとなります。

プログラミング

システム分析、概要設計で決定された開発言語、データベースを用い、実際にお客様が使用するシステムの構築を行います。

テスト(単体・結合・総合)

構築されたシステムに対し、様々なテストを行います。
単体テスト … 詳細設計書通りに動作することをチェックします。
結合テスト … 各処理を連動させ、問題なく動作することをチェックします。
総合テスト … 実際の業務と同じように操作を行い、お客様のご要望通りになっているかをチェックします。

導入支援・運用・保守

システム導入・設定

システムを利用するための環境の構築を行います。
コンピュータ、必要な機器の導入、設定まで責任をもって行います。

ユーザ教育

お客様がシステムを十二分に活用できるお手伝いを行います。
また、操作するために必要なマニュアルも作成し、日々の運用が円滑に行えるお手伝いをいたします。

システム運用・保守

システムが正常に動作しているかなどの確認、運用、トラブル時のサポートなどをご支援いたします。
また、システム稼働後の仕様変更、要望対応、機能追加など、都度ご相談の上対応いたします。

PAGETOP
Copyright © ARTEX Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ログイン